7月 11

海外からのお買い物。

アメリカからのお届け物。PowerPointやKeynoteで使うプレゼンツールです。しかもレーザーポインター付き。

Kensingtonが出している、グリーンレーザーポインター付きプレゼンターです。日本では発売されてません。amazon.comでも国外発送してくれない代物。なので、buy.comの楽天版、アメリカダイレクトという個人輸入を試みました。注文したのが6月中旬。発送されてきたのが7/11という何ともながーい期間のかかる通販でした。


今まで使っていた赤色のレーザーポインター付きプレゼンターとの比較。これもKensingtonで日本未発売。この左のは、Mac海外通販で有名なVintage Computerで買えます。

グリーンレーザーにしたかったのは単に興味からです。日本のコクヨが出しているグリーンレーザーだと定価5万っすよ。そんなの買えません。買っても落とすのが怖くて使えないかも。今回買ったものは、日本円で5000円ちょっと。激安です。激安だからといっても、CLASS2レーザー規格なので、一応日本の規制対象には入らない出力のものです。

グリーンレーザーが高いのは、出力が不安定らしく、安定させるには結構技術がいるそうです。それでコクヨ製は高いと。仕事柄こういうツールは必要不可欠なものなので(わざわざMacに向かってキーを押していると、誰に向かってプレゼンしてるかわからんし)好んで使ってます。

ただ、Kensingtonのは日本未発売。昔、レーザーポインターで目を痛める事件が多発しましたよね。その関連で、大きさや形状が日本で流通させるためには決まっているようなのです。
ググってみると、消費生活用製品安全法という法律で規制されてます。
(ただ、この法律では製造・販売・輸入業者への規制なので、個人で輸入や国外で購入したものは規制対象にはならない…はずです。法の専門家ではないのであしからず。)
どっちにしても、今回の場合はきちんとCLASS2を確認して買っています。

ネット通販でもレーザーポインターの高出力型が売られているようですが、これはCLASSが規制対象になるものがある(=目を痛める)ので注意が必要です。間違っても人に向けて発射してはいけません。取り締まられます。

まあ、こんなものを使いながらJobsのようにプレゼンできればいいのですが、なかなかそうはいかないものです。が、努力は惜しまないように心がけています。プレゼン上手くなりたいなー。そして、ちゃんと聞いて欲しいなー。

7月 08

Apple電話サポートに。

どんどん新MBAの問題解決模索blogになっている気がしますが…。

今日のお昼に、意を決して電話してみました。
さすがに日曜なので、電話は15分くらい待たされた。
受けた女性の方は、簡単に症状を尋ねられて、その後誰か上級の人に振るかと思いきや。生憎日曜なので上級部署に繋げられませんので、お手数ですが日を改めて…とのこと。
一応、受付番号のようなものをもらったので、それをもとにすると、引き継ぎがされるシステムらしい。

なるほど、サポートも日本企業とはちょっと違って連携が取れているのね。
日を改めますか。

7月 04

新MBAの続報。

今日のお仕事先、普段はコンピュータ使わないのだけど、問題の切り分けのために敢えてプロジェクターと新MBAを繋いでみました。以前dynabook R731(2012年1月購入)を投映してみたら問題なく映ったので、これはいけるかな?と思いきや。

案の定、同じ黒い画面に縦の白い筋が3本。あちゃー。2001年導入の古いSONYのプロジェクターでしたから。それにまたしても調整卓を介在させているので。

しっかし、本当にわからなくなった。これは一度電話サポートに尋ねるか?

6月 28

新MBAの相性?

ようやく新MBA、開封してセットアップまで済ませました。開封の儀とかはしませんでした。あ、Twitterで写真投稿したっけ。
今回は旧MBAからのデータ移行は辞めて、完全に新しくセットアップしました。Buffaloの光学式ドライブが何故か認識しないので、リモートディスク…ではなく、AirDropを使ってみました。上手くいきました。はてはて、なぜ認識しないのかな?電力は足りているはずなのに。

今日のお仕事先で初めて使ってみました。いや、使おうとしました。講義室でAV調整卓のVGA端子と、MiniDisplayPort-VGAアダプターを接続して、使ってみようとしたら。

画面が出ません。黒い画面に縦に3本白い筋がはいった状態で使い物にならず。
早めに講義室に行っていたので、解像度やリフレッシュレートをいじってみたのですが、無理でした。私はPowerPointではなくKeynoteなので、常設してあるWindows機では開かない。なので、KeynoteをPDFに書き出して、WindowsのAdobe Readerをフルスクリーンにして急場をしのぎました。以前にもそういうトラブルに遭ったので、最終手段として頭の中にインプットされていたみたい。ただ、アニメーションとかトランジションとかは見せられなかったけど。

困ったなー。プロジェクターの問題か、AV調整卓の問題か、アダプターの問題か、MBAの問題か、全く切り分けができない。せっかく買ったのに!やっぱMacの初物を買うのはリスキーだと思いましたさ。

仕方ないので、来週からは旧MBAを何とかだましだまし使って行く。この季節、ものすごい発熱なんだよなー。ファン回りっぱなしだし。バッテリーも持たないし。

ちょっと調べてみます。

6月 24

届いたー。

ようやく届きました。通関トラブルとかあったけど、なんとか私の手まで。
ただ、忙しすぎるので、しばらく開封できないなー。開封の儀とかは私には合わないしね。

6月 15

注文ー。

注文しました。13Inch、8GBメモリ、256GBモデルです。なので吊るしではなくCTO。
予想では今月中に手に入るはずだけど…大丈夫かな?
教職員割引が使えるので、ちょっとばかり安いです。
そして絶対になくしそうなMagsafeコンバータも購入。
旧MBAのACアダプターを使い回しできるので。

10月 14

iOS5にしてみましたが…

でました、iOS5。出たばっかりは混雑するだろうから、しばらく待ってようやくアップデートしてみました。

Twitter上で真っ先にアップデートした人の様子をみていると、どうも時間がかかるということらしい。おそらく一斉に世界中からアップしている人がいるので、サーバーが遅くなってしまっているのでは、ということ。やはり少しタイムラグをあけて、アップして良かったです。
わら。の場合はだいたい1時間くらいでアップ完了。復元にものすごく時間がかかったことが原因です。これも(推測ですが)iOSをアップするために、一度iPhoneをまっさらにして、それからOSの入れ替え、そしてAppとかミュージックとかを復元する、という仕様のようです。まぁ、確かにOSですから、リスク回避という点ではまっとうな答え。が、32GBのiPhone(しかも容量をほぼ使い切ってる)には長丁場。

で。無事にアップデート出来たわけですが、あまりAmazing!!という感じではありませんでした。もっとも、私の場合はiCloudが本命。MacのiCalとiPhoneのカレンダーを同期させてスケジュール管理していますので。しかもMobileMeの売りであった、OTA(Over The Air)で同期させていましたので。

が、どーやってもMobileMeからiCloudへの移行ができない。サーバーエラーの画面ばっかり出ます。日本時間の夜中にやっているので、回線空いているだろーなーと思ってたのですが、先述の通り世界中で移行しているようで…
仕方ないので、iCloud移行はしばらく置いておくことにしました。そしてiPhoneのカレンダーを見て愕然。全然同期できてやがらないの。しくじったー。iCloud前提のiOS5なので、MobileMeからiCloudに移行できている状態でないと、カレンダー同期はOTAでは出来ない模様。

当面iCloudに移行するまでは、MacとiTunesでDockケーブルでの同期することに。

.MacからMobileMeに変わった時も、大変な騒動だったので、今回は失敗は出来ないはず。当時Jobsが結構怒っていたらしいから。にもかかわらずこの事態。うーーーーん。しばらく様子見ですか。

しっかし、中途半端にiOS5にしてしまったので、また面倒な状態。

iOSのアップデートのつもりが、iCloudの関連で、Macもだいぶ使っての大作業になってしまいました。

#この際、紙の手帳でスケジュール管理しようかな。ちょうど手帳売り始めているシーズンだし…

10月 06

Steve, R.I.P.


今日は月曜から水曜までの怒濤の時間で疲れていて、昼過ぎまで寝ていました。夕方か。
夕刊を取りに行って、ようやく知りました。

56歳。まだまだ若いではないですか。

Appleの製品と出会ったのは、大学院に入ってから。
師匠がMacOnlyの人なので、Macしか研究室になくって、それまでWindowsしか使っていなかったわら。にとってはデュアルで使う状態になりました。しかも、ちょうどMacOSはOS9からXに移行する過渡期で、わら。はOS9もXも覚える必要がありました。それでも、Windowsとは違う、わくわく感のあるOSを学び、それで修論や研究に費やす時間は楽しかったです。
修士の時の研究室でメインに使っていたのはPowerMacG4でした。OS9で、クラリスワークス相手にしてた記憶が。

修士を出て、就職してから、MacBookWhiteを購入したのは2007年。Core2DuoのMacノートが出たので、ボーナスはたいて購入しました。当時は10.4(Tiger)でしたか。今でも、OSをSnowLeopardにして現役でつかってます。非常勤先のプロジェクタとの相性があり、Airが使えないので特に重宝してます。
博士課程に入ってからは、MacMiniを購入しました。現在のメインマシンです。

iPodは2004年の4th gen.から使ってます。当時は20GBの容量なんて、とても使えないでかい容量だと思ってました。が、ところがどっこい、現在はiPod Classicでないと入らないほどにiTunesの曲はふくれあがりました。
iPod touchも購入しました。しかも出たばかりに。わざわざ神戸から心斎橋のAppleStoreまで行って購入しましたね。初期不良で交換というおまけがついたけど、2010年にiPhone4を購入するまではCalendar代わりにも大いに使いました。

そう考えていくと、iPod・Macと両方の面からわら。の生活全体にApple製品があります。

彼がいなくなってから、Appleがどうなるか、誰にもわかりません。
私自身も、これからApple製品をどう使っていくか、わかりません。
けれど、彼の遺してくれたものはあまりにも膨大で、貴重なもの。
それらの魅力が残っている限りは、使って行こうと思います。

ありがとう、Steve。

10月 05

iPhone4Sですか…

iPhone4S

ものすごーーーく久しぶりの投稿です。
忙しいということも確かにあるのですが、blogへの気力がなくなっていたので。

さてはて。今日の深夜にiPhone4Sが発表されましたね。
個人的にはiPhone4を使っているので、そんなに食指が動かされるものでもなかったり。
4を購入したのが去年の8月。なので、まだ1年と2ヶ月しか経っていないわけで、
割賦もまだ1年近く残ってます。

CDMAに対応したのでauから発売されることになったけど、CDMAの場合最大速度が3.1Mbps。W-CDMAの最大14.4Mbpsにはかないません。まぁソフトバンクの電波の場合、スピードよりも繋がることのほうが大事なので、あまり意味のない論争だと個人的には思ってます。なので、当分様子見で、auのほうがよいようならNMPで乗換もありかも。ただ、ホワイトプランがちょうど先月で2年経過なので、違約金がとられてしまう。ちゅうことはソフトバンクに当分は残留っすか。まぁ違約金払ってまでもキャリアを変えたいような魅力のある4Sではないので…。4→4Sはあまり意味がない気がします。3Gや3GSの人は変える価値が大いにあると思います。

ちゅうことで、まほらん買い換えたらレビューよろしくーー。(なげやり指名)

わら。的には、出るか微妙で結局出なかった5を待つことにします。5が発売される時点でauとソフトバンクと両キャリア対応になったら、ある程度両方のメリット・デメリットがわかるだろうし、それこそauにNMPで移籍もありかと。

しっかし、こんだけ世間を賑わせるスマートフォンはないっすね。Appleのすごいところなのか、それ以外が微妙なのか…。個人的にAndroidは苦手なので(というよりiPod touchからずーっとなのでiOSに慣れてしまっている)iPhoneがいいのですが。日本の企業も頑張ってほしいところ。