9月 19

腕時計のオーバーホール

(写真はマクロレンズがないので画質が粗いです。ご了承を。)
少し前の記事で触れましたが、腕時計をオーバーホールに出していました。
本日到着したので記事にしてみようと思います。

物はセイコーのWIREDの古い2007年モデル。現行モデルではなくなったデジアナのクォーツ式です。
神戸で仕事をしていた時に、確か2万位で購入した、安物の時計です。

最近は携帯電話を時計代わりにする人が多いようですが、仕事柄NGなので、腕時計は必需品です。
電池が切れて止まったのと、以前から湿気入りでガラスが微妙に曇っていたので、メンテナンスに出すことにしました。
高い機械式時計なら、ネットで探すとたくさん業者が出てきますが、クォーツ式の安時計をメンテナンスしてくれるところは少なく、調べて調べてたどり着いたのが 時計クリーニング.COM という福岡のお店。洗浄メンテナンスだけなら3150円でやってくれるというし、何よりちゃんとした資格をもった方が作業されるということで、9月頭に依頼をしました。

依頼後、メールで診断と見積もりを送ってくださいました。PDFで丁寧な診断結果と見積もりをいただけます。無断転写転用禁止とのことですのでアップしませんが、かなり丁寧に診断してくださいます。
電池交換と洗浄だけだと6090円(電池交換2000円)ですが、やはり湿気入りなので、OHをしたほうがよいとのこと。OHの場合は電池交換、洗浄込みで10290円ということですので、OHを依頼しました。確か以前に時計店ではない量販店で電池交換したのですが、その時以降湿気入りが気になっていたので、たぶんその時に湿気入りしたのでしょう。やはり時計店で電池交換をすべきだとちょっと後悔していました。

納期1ヶ月とのことでしたが、先週末にできあがったとのことのメールをもらい、代金を振り込んで今日届きました。
ガラスの曇りもすっきり取れ、ほぼ新品同様の仕上がりになっていました。ちょっと感動です。
本体もベルトもチタン製ですので、傷だらけですが、あきらかに綺麗になっているので満足です。
本体を分解していますので、1年の保証付きです。(防水性能に関しては別のようです)

2万で買った時計を1万以上かけてメンテナンスとは、ばかげた値段だと思われるかもしれません。
ただ、私の気に入った時計であり、現行モデルではデジアナモデルがなくなってしまっています。前にも書きましたが、物持ちは良い方でできる限り物を長く使う私には、大量消費時代の買い換えサイクルが苦手です。
そんなこともあり、今回はOHに出してみました。私としては非常に満足しています。

頻繁にメンテナンスをすればよいのかもしれませんが、あまり予算もないので、次回はいつになるかわかりませんが、また依頼することになると思います。ガラスに傷が入っているのですが、今回は交換の費用は予算オーバーになってしまうので依頼しませんでした。次回はガラス交換も依頼してみようかと思います。次回はOHにかけなくてもいいように丁寧に扱うことにします。

***
Apple製品は結構な頻度で買い換えていますが、それでもポリカのMacBook白は現役で使っています。OSはSnow Leopardのままにしていて、Lion以降で動かない統計ソフトなどを動かしています。
Apple製品は最新のものだと最新のOS、ソフトしか対応してくれませんので、業務や私のように研究で使用する場合はソフトの買い換えが結構な値段になってしまいます。統計ソフトの SPSS というものは、アカデミックでも15万くらいする高価なソフトです。Adobeが可愛らしくなってしまう強烈価格です。統計値が、バージョンアップで変わったらそれこそ信頼性の意味でも一大事ですし、バージョンアップ商法にはちょっとうんざりです。そういった意味でも、Apple製品も古いものも残しておかないといけないですね。特にSnow Leopardまでの環境はRosettaが動く最後のバージョンになりますので、気をつけないと。
***

明日には修理に出したCanonのプリンターが戻って来ます。
物は長持ちさせる、確かにコストはかかりますが、そんなことも考える必要はあるのではないでしょうか。

今回の時計のOHやプリンターの修理で、結構な値段してしまいましたが(両方新品が買える)それでも修理。
お財布との相談が必要だと思いますので、誰しもにおすすめ出来ませんが、余裕のある方は考えてみてはいかがでしょうか。

8月 05

リビングのFMV、HDD交換。

自宅のリビングで使用しているマシンは富士通のFMV-D5330というもの。
2006年発売モデルで、且つヤフオクで中古で購入したせいもあって、最近は不具合多発してました。4月にリカバリディスクをヤフオクで落札し、リカバリしたのですが、Nortonの調子が悪い(エンジンが更新出来ない。定義ファイルは更新出来るけど)とか、Firefoxがフリーズするとか、数えればきりがないくらいでした。
そして、容量が何と40GBという代物。そしてSMART情報を見てみると8000時間経過しているようで。型番にSTとあるのでたぶんSeagate製でしょう。

そこで、sofmapで中古再生品の120GBのMARSHAL製のHDDを購入しました。これ。

写真では見づらいですが、今年の日付が入っています。中古品とはいえ、大丈夫でしょう。
そこで登場するのがクローンソフト、HD革命。アカデミックパックです。

そして、SATAをUSBに接続するケーブル。なんでこんな物が常駐してあるのか。いやはや。

これで準備完了。まずは新しいHDDをWindows上でフォーマット。
そして、HD革命をインストールして起動。コピーをするドライブを決めてえいや!とやります。

しばらく転送に時間がかかります。何せUSB接続なので。SATAだと速いとは思うのですが、無駄に筐体を開けたくなかった+面倒は避けたかったので。といっても元のHDDが40GBなのでそんなに時間はかかりません。30分くらいで終了。そして筐体を開けて交換。

それで電源ONするとばっちし動きました。いやはや、クローンソフト恐ろしいですね。この手のソフトだとシマンテックのGhostとかが有名ですが、国内企業で且つアカデミックの効くHD革命にしてみました。

もともとのHDDは5400回転で、新しいのは7200回転。心なしか起動や動作が機敏になりました。そして、3倍の容量に増えたので広大な領域を使う異ができるように。まあほとんど使わないですが。

昨今はSSDが価格下落しまくりで手に入りやすいのですが、それでもコスト単価は高いです。
かといって新品のHDDだと500GBが最低ラインになっているのでオーバースペック。そう考えると、中古再生品というのもいいのかもしれません。たった2480円でした。
一応、SMART情報を見てみると、電源投入回数も稼働時間もリセットされてます。そりゃそうか。

Nortonはどうなったかというと、結局動作不具合は直らず。まあいっか。
そう思っていたら、何とプリンターが故障。ドライバ?と思って再度インストールしても変わらず。PCは復活したのに。とほほほほ。

7月 25

Zoff PC購入。

私は眼が悪いので、中学校の頃からメガネをかけています。近視です。高校時代に加速度的に視力が落ちていき、裸眼では0.01を切ってしまいました。加えて、右目だけ軽度の乱視が入っていることも判明。
高校〜大学生くらいまで一時期コンタクトにしていましたが、乱視用の使い捨てレンズがあまりにも高いのでメガネに逆戻り。
20代後半から30代に入ってからは安定した視力を維持しています。
が、流行のブルーライトカットレンズのメガネを買おうと決意。なぜなら私は仕事柄一日中モニタを見ていることがあるので。かなり眼を酷使しているので、安いこともあって、作ってみました。

大手安売りだとZoffかJiNSかに分かれますね。しかも両方ともカラーレンズとクリアレンズを揃えてきて、更に度数対応にもなってきて。

以前某ショッピングモール内のカメラ屋でバイトしていた時、入っていたZoffが従業員割引していたので、一度Zoffで作ってみたのです。それまでは、某チェーン系の比較的高いメガネ(レンズが日本メーカー品でフレーム込みで3万近くする)を使っていたのですが、安さ+割引に釣られて作ってみました。検眼してくれたら視力は下がってないので、おしゃれ系?フレームで、日によって使い分けたりしていました。

で、更に今回ZoffでZoff PCを買おうかと画策。奈良県内にはないので大阪市内まで出て作って来ました。平日だったので空いていて楽ちんでした。

レンズ、カラーかクリアかを迷ったのですが、クリアは反射させるということを聞いて却下で、茶色が目立つけどカラーレンズに。球面レンズだけどそんなに視野が変わるわけではないらしい。

で、できたメガネがこれ。

敢えてバックを白色にしてみました。茶色が良く目立つと思います。
かけてみると、意外に馴染んできて、外した時に周りの白さにびっくり。
蛍光灯でも昼光色だと白みがキツイと感じました。我が家は導入してませんが、最近はLED電球にが多くなってるから、その場合は余計に白みを感じるのではないかと。

しばらくかけてみてると、確かに眼の疲れはましな感じがします。
(プラセボだとどうしようか…)

ただ、致命的な欠点が一つ。
色味が変わるので、グラフィックデザインなど、色を扱う人は仕事で使うのは止めた方がいいです。確実に色温度が変わるので、おすすめできません。
私は文章を打つことが多いですので、この点に関しては問題なし。ただ、写真をアップする時に色調整をする際には外しますね。全く違う感じになりますから。

けいおん!とのコラボのチラシが入ってました。誰得なんだろ…。

私の場合は、フレーム7350円+レンズ5250円で12600円でできました。
度なしの場合はレンズ代は不要なので、よかったらどうぞ。
ネットで調べるとZoffとJiNSとの比較記事などが出てきますが、最終的には好みだと思います。
あと、度付きの場合は即日受け渡しは不可なのでご注意を。私は1週間で出来ましたが。

ちなみに…かけた様子を鏡でみたら、アジア系マフィアの下っ端のような感じになりました。
いやはや。

1月 26

BF-01D発表。


Xi対応ルーター「BF-01D」が発表されました。ええ。
私は現在BF-01Bを使用しているのだけど、12月で2年縛りが消える。なのでこれに乗換えようか迷い中。というのも、Xi対応なのはいいのだけど、重量が重い。193gは結構な重さ。あと、2年縛りを考えると一旦いまのルーターを解約して、新しくXiで契約する必要が。そこで問題になるのが料金プラン。Xiの場合、通信量7GBまでは6510円。それにmoperaの料金525円がかかり、トータル7000円にもなってしまう。

で、ですよ。肝心のXi対応エリアが狭い狭い。東京・大阪など大都市圏からエリア拡大しているので、住んでいる奈良県は奈良市の中央がようやく春までにエリアになる。

そこで、予測をするに、12月までにXiエリアが広がらないのは確か。加えて、今年12月から2年間でXiエリアがどこまで広がるか、未知数。
ちゅうことで、12月の2年縛りが解ける際にも、引き続き今のFOMA契約をあと2年することにしましょう。
もしくは、12月の時点でE-mobileに乗り換えるか。
そのあたりの状況をよーく見ながら考えたいと思います。

#ちゅうか、こうやって2年ごとに新しい機械に変えていくともったいないということもある。
 まるで昔の携帯の買い換えのような感じ。

11月 03

携帯リフレッシュ完了

間が空いてしまいましたが…無事に先週土曜日に携帯をドコモショップで回収してきました。裏蓋も新品で購入して、リフレッシュ代5145円、裏蓋代420円。それをポイントで使ったら5100ポイント使って、実質210円でリフレッシュ完了です。

基盤部分を修理されるかも、ということでデータ全消去の可能性あるらしく、念のためバックアップしてましたが、データ消去されていなかったので、復元せずにおわり、SIMカードを差し替えて元通り。

これで当分は使えます。Xiになるまで使おう(笑)

10月 23

ケータイを修理。

カテゴリーにDaily Diaryを増やしたのに、結構放置のこのblog。
きままな更新ですので、コンスタントにチェックしてくださっている方はすいません。

さてはて。
わら。は携帯2台持ち。ドコモとソフトバンク。ソフトバンクはiPhoneです。ドコモはいわゆるガラケー。N-02Aというのを使っています。N-02Aが出たのは2008年11月。発売日当日に買いました。もうすぐ3年。以後、iPhoneを持ったので、ドコモとの両立をどうしようかと考えていたのですが、基本はドコモ利用です。iPhoneはソフトバンク同士の無料通話と、純粋なiPodとして使っていることが多いです。

で、このN-02Aですが、お気に入り。デザインも機能もお気に入り。スマートフォンが大半になってきていることもあり、この次の機種を見つけられずにいます。ということで、いっそこのままずっとこのケータイを使ってみようと思いましたのさ。分割払いも去年で終わっているので、月額3000円程度で推移していますし。

そこで、リフレッシュしようとドコモショップへ。ご存じの方もいると思いますが、携帯電話は外装を修理できます。ドコモの場合、5000円程度でできます。(調べました)なので、昨日ドコモショップへ。「外装修理してほしいのですが」と伝えるとすんなり手続き。ドコモの場合は修理する際にデータを全部消去するので、バックアップを取ってもらい、預けました。今は以前使っていたD903iを使ってます。代替機借りなかったのよ。だって使い勝手違うので…それに壊すとかなくすとか怖いので。修理には1週間くらいかかるらしいです。が、ネットで検索すると4〜5日くらいだそーだ。基盤が水などで浸食していたりしなければ、基盤と液晶以外は綺麗に新品になって返って来ます。

最近になってからスマートフォン全盛期になり、ガラケーの種類が少なくなってきているので、こういうテクニックで愛着ある携帯をずっと使うというのは環境的にも経済的にもエコな感じです。ちなみにこの手の手法を用いて外装をリフレッシュして、ヤフオクや買い取りショップで高値で売る人間もいるらしい。あざといなー、と思いながら、よく考えるなーとも思います。不正ではないしね。

来月で3年を迎える携帯。電池交換も春にしたし、返ってきたらせいぜい使おうと思います。

あっ、そうそう、電池カバーは修理ではなく購入対象なので注意。500円くらいです。
ちなみに、修理にかかる5000円くらいの価格は、ドコモポイントで全部消化。実質電池カバー代だけ。
いやー、エコだ。スマートフォン全盛期でガラケーをずっと使いたい方、こういう手段を使われては?
(auとソフトバンクがどういうシステムかはしりませんので、ドコモのみ対象の記事です。)