11月 03

Lightning to Micro USB Adapter

ご無沙汰してます。わら。です。
さて、前回の記事にご質問がありましたので、取り急ぎアップしてみます。

ご質問があったのは、Lightning to Micro USB Adapterとパワーサポートのエアージャケットとの干渉についてです。コメント返しをさせていただきましたが、画像が貼れないので新たに記事に書き起こしました。

エアージャケットのボトム部分はきっちりとヘッドホン端子部分、マイク部分、スピーカー部分、そしてLightning端子部分が切り抜かれています。ご質問があったのは、Lightning端子部分の切り抜きが小さいため、Lightning to Micro USB Adapterが接続できるか?というものでした。

結論から申し上げると、問題なく使用できます。
Lightning to Micro USB Adapterとの接続部分を拡大してみました。

Lightning to 30Pin Adapterはツライチなので干渉して使えませんが(購入してから気付きました。残念!)、Lightning to Micro USB Adapterは問題なく接続して認識します。試しにeneloop mobile boosterと接続して充電できるかを検証しましたが、問題なく充電できます。

このような感じで、エアージャケットを着けたiPhone5でも問題なしです。充電できます。
コメントにて質問がされるまで、全く気付かない盲点でした。エアージャケットはパワサポというブランドだからという理由で購入しました。iPhone4の時も使っていましたが、心なしかジャケットの肉厚が太くなっている感じがします。4の時は側部の音量調節部分を破損してしまって買い直ししましたが、今回のは心配なく使えそうです。

取り急ぎの投稿になりますが、ご質問くださった甲斐さま、どうもありがとうございました。
検索からたどり着いてこられたとのことで、Lightning to Micro USB Adapterのレビューがあまりないのでしょうか?
ご存じの通り、昨日から日本でもLightning to Micro USB Adapterが正式に発売になりましたので、入手が容易になりました。値段設定には疑問を覚えますが、純正という観点からは仕方ないのかもしれません。

Lightning to Micro USB Adapterが国内で正式発売されましたし、何かの参考になれば幸いです。
(写真は急いでいたのでコンデジにてマクロ撮影。なのでホワイトバランスがおかしいですがご了承ください…)

10月 20

iPhone5ゲット

大変ご無沙汰しています。わら。です。
更新が遅くなってしまいすみません。仕事上、10月は秋学期スタートになり、バタバタとしていて更新する暇がありませんでした(いいわけ)。
学生の方はあまり感じないかもしれませんが、教員側は学期スタートの時期は非常にバタバタしています。授業準備だけでも結構な労力になりますし、それ以外の教務事務作業が加わるのであくせくしていました。と言っても私は専任ではないので会議などがない分楽ですが。専任の先生は本当に大変です、はい。過去に専門学校で専任教員をしていましたが、その時代は半端ない忙しさでした。

さてはて、そんな言い訳は置いといて。
本日無事にiPhone5白32GBをゲットしました!
4の時はソフトバンクショップで予約して1ヶ月待ちで入手しましたが、今回はオンラインで予約してみました。発売日の21日に予約して、20日の本日ゲットになりましたので、ちょうど1ヶ月でゲットしたことになります。ヨドバシや大手量販店で予約してみようかとも思いましたがじっと待ってみました。なので入手は他のブロガーさんよりも遅いです。つまり、ネタとしてはかなり古い鮮度の落ちたものになってしまいます。とほほ。

iPhone4の時から待望の白をゲットできました。4はご存じの通り白は発売が延期になってしまい、待てないので仕方なく黒を選択しましたが、ようやく白をゲットできました。

あまり面白みもないですが、本体+画面です。1行分アイコンが増えたので、配列を整理してこんな形に。特筆したものはありませんが、私の使い勝手がわかるかと。ゲーム類はないです。実用重視で第一画面を作ってます。なので交通関連や地図が多いですね。写真にはありませんが第二画面以降はあまり使わないアプリ類を入れてます。Passbookは現状なにも使えませんが(ANAは使えるか)とりあえず第一画面に置いてます。

液晶保護フィルムとケースはApple信者御用達のパワーサポート エアージャケット(クリア)を選択しました。2680円と比較的高いですが、パワサポのはフィルムもケースもしっかりしていて使いやすく、4の時から愛用しています。というよりも、パワサポ製品は史上最強のマウスパッド(Airpad Pro)、エアーソール、果てはiPod Classicのジャケットと、私のApple製品の相棒として愛用しています。偽造品が出回るくらいのメーカーですから、良い品を日本国内で製造している印象のよいメーカーです。

白を選んだのは、この背面の美しさです。当然黒でも綺麗なのですが、シルバーと白のカラーレイアウトは思わずうっとりしてしまうものです。写真では前述のパワサポのジャケットを着けています。りんごマークが綺麗に見えますね。やっぱAppleはりんごマークでしょう(なんじゃそりゃ)。

さて、これまたご存じの通りiPhone5になってDockケーブルからLightningケーブルになりました。iPodも使っている私としては過去のケーブルやアクセサリがそのままでは使えなくなってしまうのでちょっとがっかりな部分です。変換アダプターは2800円と高価ですし、それならケーブルを追加購入したほうが安上がりです。しかし、ケーブルも品薄という状況。変換アダプターをAppleのオンラインで注文してみましたが、納期は11月になってからです。

ということで、充電用とMac同期用とで2本ケーブルが必要になった私。どーするか?
答えはこれです。

Mac a La CarteのHattiさんが50万アクセスを記念してプレゼント企画をされていました。そこで日本では未発売のLightning to Micro USB Adapterを、何と抽選でゲットしてしまいました!Hattiさん、本当にありがとうございますm(_ _)m 本来はHattiさんが複数購入されていたものを、わけていただく手はずだったのですが、幸運にもプレゼントで頂戴しました。何とも嬉しいことです。Hattiさんと抽選に協力されたyucovinさんに、改めてお礼をさせていただきたいと思います。

このアダプターの入手動機は日本未発売という希少価値と、普段鞄に入れているeneloop mobile Boosterを使う時にMicro USBケーブルに接続して使えればなー、というのがあってのことです。しかしながら、Lightningケーブルがゲットできないので、Dock変換アダプターが到着するまでの間はエレコムのMicro USBケーブルに接続して、Macとの同期に使うことにしました。エレコムのケーブルに関してはHattiさんが記事にされていますね。私はMacとの同期に使うので1mのものを購入しました。

エレコムを選んだ理由は特にないです。サプライ品大手メーカーというくらいでしょうか。あまりにも安い、無名のメーカーのものは使いたくないので…

ともあれ、無事にiPhone5をゲットできました。開封の儀とかはもうネタとしては古いものですし、他のブロガーさんがされていますので省略。
私の場合は、iOS6のマップの出来具合のあまりのひどさに、iPhone4は敢えてアップグレードしませんでした。なので、5になって純正マップを見て唖然としました。奈良県の片田舎に住んでいますので、期待はしていませんでしたが想像以上でした。近鉄の駅すら表示されないという…。(酷評はこれくらいにしておきます)
LTEについては、これまた片田舎に住んでいますので圏外で3Gで接続されます。まあ仕方ないですかね。

インプレッションも出遅れ気味ですが、こんな感じです。あ、心なしかwifiでネットに接続したら4よりは速い気がします。これはA6チップのせいか、メモリのせいかわかりませんが。

SoftBank回線で機種変更をしましたが、ホワイトプランが2年縛りになってしまいました。4の時は縛りなしのホワイトプランでしたので、ちょっとがっかりです。私の家庭は全員SoftBankですので無料通話を考えるとauにはできませんでした。仕事用にはドコモのガラケーを持っていますが。

長々となりましたが、待望のiPhone5をゲットでき、満足しています。LTEやプラチナバンドなど、回線の動向はしばらく経たないとわかりませんが、現状満足していますので愛用していきたいと思います。

おまけ。

配送されてきたiPhoneについてきた、お父さんストラップ。iPhoneにはそのままではストラップ付けられないのですけど…。

おしまい。

9月 16

iPhone5発表に関しての雑感。

iPhone5が発表されましたね。
ほぼ事前リークの通りだったので、私にはあまりAmazingなことはありませんでした。
気になったのは価格と料金プラン(通信定額)くらいでしょうか。

価格は4Sとほぼ変わらずで、4ユーザーにとっては有り難い価格ではあります。
で、通信定額に関しては、auもSoftBankもLTEになりました。そのため、価格がSoftBankでは実質1000円程度の値上げになっています。ここがミソで、両キャリアともLTEは今回のiPhone5から提供開始。docomoのXiは3大キャリアで一番サービス開始が早かったのですが、現状私の住んでいる奈良県ではほとんどエリア外です。そんな状況のなか、auやSoftBankといった後発陣がどの程度エリアを提供するのか、未知数です。両キャリアとも、サービスエリアを公表してますが、あくまでも予定エリア。実際にどの程度使えるのかが問題になってきます。

私はSoftBankのiPhone4を利用していますので、買い換えを検討してはいるものの、飛びつき(初回予約)はしませんでした。
理由としては、
1.上述のLTEサービスエリアがどの程度かわからない。
2.iOS6がどのような変化をもたらすか不明。特にGoogleMapが使えなくなるのは不便。
3.Lightning対応アクセサリーがどの程度発売されるか不明。

といったところでしょうか。
特に3のLightningに関してはリーク通りですが、従来のDockとの変換アダプターが高いですね。Magsafeのアダプター程度の価格(980円)だったら飛びついていたかもしれませんが、従来のDockアクセサリをたくさん持っている私にとってはしばらく様子をみていくことが必要と感じました。

あとはテザリングですが、私の環境の場合E-MOBILEを使用していることもあり、わざわざ電池の持ちが下がるテザリングには余り興味はありません。もっとも、スマートにネット環境を構築出来るという点ではいいかもしれませんが。

また、料金プランです。(画像はSoftBankのHPより引用。)

LTEで料金が上がることは、設備投資の面からよくわかるのですが、SBで5460円はちょっと高い。私の場合ですと32GBを使用していますので、そもままの容量だと7185円〜になってしまいます。ちょっと高い気がしますね。

SBはLTEの容量を7GB制限を一時上げていて、その後HPからは撤回されるなど、auとの価格戦略を考えている気がします。上述のようにLTEがどの程度使えるのかわからない現状では、私には高い料金プランに変更することを躊躇してしまいます。

魅力的な機種をJobs亡き後発表したAppleには敬意を表します。
あとは、どの程度使えるか、キャリアの努力に任される部分だと思います。
特にSBの場合は鳴り物入りでプラチナバンドを出してきたものの、直ぐにLTEに流れるというなら、ちょっとなーと思ってしまいます。LTEに関してはAppleの戦略もあり、また秘密保持の点から両キャリアとも今まで発表出来なかったのでしょうが。

加えて言及するなら、ここで起死回生のチャンスだったのに飛びつかなかったdocomo。LTEに関してはXiで先行してるのですから、解約率がトップという不名誉な状況を改善できるチャンスだったのではと思ってしまいます。私はdocomoのガラケーを仕事用に使用していますが、ここでdocomoからiPhoneが出ていたら、流れは変わっていたと思ってしまいます。

本来であれば、発表当日にエントリーしたかったのですが、情報が錯綜していましたので、ちょっとエントリーが遅くなりました。

と言うわけで、私的には買い換えを前提にしているものの、しばらく様子見というところです。
21日から発売ですので、その頃からレビューがどんどん出てくるでしょうから、それを見ながら検討していきたいと思います。多分、SBで機種変になると思いますが…いつになるやら(^^;)
個人的にはこのままの情報状態だと、供給が落ち着く頃、春頃に変えることになるかもしれません。

iOS6に関しては、19日から提供されますが、おそらくアップはしないと思います(Mapの問題で。)

さてはて、21日を楽しみにされている方同様、私も影ながら情報を探りながら、推移を見守って行きたいと思います。

8月 05

不思議なお買い物。

はてさて。このバカ高いケーブルはいったい…

Dockコネクターの延長ケーブルです。珍しいものなので需要がないからか1780円もする代物。
そんなものをなぜ買ったのか?答えはこれ。

社外品のDock接続のモバイルバッテリーです。通販で2000円くらいと格安で買いました。その割にeneloopの小さいのより大きい、2800mAhのキャパがあります。そのため重宝していたのですが、iPhoneのケースが干渉して使いづらかったのです。そこでGoogleさん検索。するとエレコムから出ている。なので、今日大阪に行く用事の帰りに買ってきました。

これで無事に?普通に充電できるのかな。あ、さすがに1780円全額払うのは嫌だったのでポイント使いました。こういう小物を買う時にポイントって便利。
っていうか、eneloopモバイルブースター持ってるなら2つも不要じゃん(^^;)

【追記】
iPhoneと接続してみましたが…ケーブル超太いっす。取り回しがかなり困難な感じ。純正品の倍近くはあると思います。車載デッキ用のケーブルみたいだ…。写真奥に映っているのはヘッドホン延長ケーブルです。比較できる写真ですね。

10月 14

iOS5にしてみましたが…

でました、iOS5。出たばっかりは混雑するだろうから、しばらく待ってようやくアップデートしてみました。

Twitter上で真っ先にアップデートした人の様子をみていると、どうも時間がかかるということらしい。おそらく一斉に世界中からアップしている人がいるので、サーバーが遅くなってしまっているのでは、ということ。やはり少しタイムラグをあけて、アップして良かったです。
わら。の場合はだいたい1時間くらいでアップ完了。復元にものすごく時間がかかったことが原因です。これも(推測ですが)iOSをアップするために、一度iPhoneをまっさらにして、それからOSの入れ替え、そしてAppとかミュージックとかを復元する、という仕様のようです。まぁ、確かにOSですから、リスク回避という点ではまっとうな答え。が、32GBのiPhone(しかも容量をほぼ使い切ってる)には長丁場。

で。無事にアップデート出来たわけですが、あまりAmazing!!という感じではありませんでした。もっとも、私の場合はiCloudが本命。MacのiCalとiPhoneのカレンダーを同期させてスケジュール管理していますので。しかもMobileMeの売りであった、OTA(Over The Air)で同期させていましたので。

が、どーやってもMobileMeからiCloudへの移行ができない。サーバーエラーの画面ばっかり出ます。日本時間の夜中にやっているので、回線空いているだろーなーと思ってたのですが、先述の通り世界中で移行しているようで…
仕方ないので、iCloud移行はしばらく置いておくことにしました。そしてiPhoneのカレンダーを見て愕然。全然同期できてやがらないの。しくじったー。iCloud前提のiOS5なので、MobileMeからiCloudに移行できている状態でないと、カレンダー同期はOTAでは出来ない模様。

当面iCloudに移行するまでは、MacとiTunesでDockケーブルでの同期することに。

.MacからMobileMeに変わった時も、大変な騒動だったので、今回は失敗は出来ないはず。当時Jobsが結構怒っていたらしいから。にもかかわらずこの事態。うーーーーん。しばらく様子見ですか。

しっかし、中途半端にiOS5にしてしまったので、また面倒な状態。

iOSのアップデートのつもりが、iCloudの関連で、Macもだいぶ使っての大作業になってしまいました。

#この際、紙の手帳でスケジュール管理しようかな。ちょうど手帳売り始めているシーズンだし…

10月 06

Steve, R.I.P.


今日は月曜から水曜までの怒濤の時間で疲れていて、昼過ぎまで寝ていました。夕方か。
夕刊を取りに行って、ようやく知りました。

56歳。まだまだ若いではないですか。

Appleの製品と出会ったのは、大学院に入ってから。
師匠がMacOnlyの人なので、Macしか研究室になくって、それまでWindowsしか使っていなかったわら。にとってはデュアルで使う状態になりました。しかも、ちょうどMacOSはOS9からXに移行する過渡期で、わら。はOS9もXも覚える必要がありました。それでも、Windowsとは違う、わくわく感のあるOSを学び、それで修論や研究に費やす時間は楽しかったです。
修士の時の研究室でメインに使っていたのはPowerMacG4でした。OS9で、クラリスワークス相手にしてた記憶が。

修士を出て、就職してから、MacBookWhiteを購入したのは2007年。Core2DuoのMacノートが出たので、ボーナスはたいて購入しました。当時は10.4(Tiger)でしたか。今でも、OSをSnowLeopardにして現役でつかってます。非常勤先のプロジェクタとの相性があり、Airが使えないので特に重宝してます。
博士課程に入ってからは、MacMiniを購入しました。現在のメインマシンです。

iPodは2004年の4th gen.から使ってます。当時は20GBの容量なんて、とても使えないでかい容量だと思ってました。が、ところがどっこい、現在はiPod Classicでないと入らないほどにiTunesの曲はふくれあがりました。
iPod touchも購入しました。しかも出たばかりに。わざわざ神戸から心斎橋のAppleStoreまで行って購入しましたね。初期不良で交換というおまけがついたけど、2010年にiPhone4を購入するまではCalendar代わりにも大いに使いました。

そう考えていくと、iPod・Macと両方の面からわら。の生活全体にApple製品があります。

彼がいなくなってから、Appleがどうなるか、誰にもわかりません。
私自身も、これからApple製品をどう使っていくか、わかりません。
けれど、彼の遺してくれたものはあまりにも膨大で、貴重なもの。
それらの魅力が残っている限りは、使って行こうと思います。

ありがとう、Steve。

10月 05

iPhone4Sですか…

iPhone4S

ものすごーーーく久しぶりの投稿です。
忙しいということも確かにあるのですが、blogへの気力がなくなっていたので。

さてはて。今日の深夜にiPhone4Sが発表されましたね。
個人的にはiPhone4を使っているので、そんなに食指が動かされるものでもなかったり。
4を購入したのが去年の8月。なので、まだ1年と2ヶ月しか経っていないわけで、
割賦もまだ1年近く残ってます。

CDMAに対応したのでauから発売されることになったけど、CDMAの場合最大速度が3.1Mbps。W-CDMAの最大14.4Mbpsにはかないません。まぁソフトバンクの電波の場合、スピードよりも繋がることのほうが大事なので、あまり意味のない論争だと個人的には思ってます。なので、当分様子見で、auのほうがよいようならNMPで乗換もありかも。ただ、ホワイトプランがちょうど先月で2年経過なので、違約金がとられてしまう。ちゅうことはソフトバンクに当分は残留っすか。まぁ違約金払ってまでもキャリアを変えたいような魅力のある4Sではないので…。4→4Sはあまり意味がない気がします。3Gや3GSの人は変える価値が大いにあると思います。

ちゅうことで、まほらん買い換えたらレビューよろしくーー。(なげやり指名)

わら。的には、出るか微妙で結局出なかった5を待つことにします。5が発売される時点でauとソフトバンクと両キャリア対応になったら、ある程度両方のメリット・デメリットがわかるだろうし、それこそauにNMPで移籍もありかと。

しっかし、こんだけ世間を賑わせるスマートフォンはないっすね。Appleのすごいところなのか、それ以外が微妙なのか…。個人的にAndroidは苦手なので(というよりiPod touchからずーっとなのでiOSに慣れてしまっている)iPhoneがいいのですが。日本の企業も頑張ってほしいところ。