6月 24

届いたー。

ようやく届きました。通関トラブルとかあったけど、なんとか私の手まで。
ただ、忙しすぎるので、しばらく開封できないなー。開封の儀とかは私には合わないしね。

6月 15

注文ー。

注文しました。13Inch、8GBメモリ、256GBモデルです。なので吊るしではなくCTO。
予想では今月中に手に入るはずだけど…大丈夫かな?
教職員割引が使えるので、ちょっとばかり安いです。
そして絶対になくしそうなMagsafeコンバータも購入。
旧MBAのACアダプターを使い回しできるので。

10月 14

iOS5にしてみましたが…

でました、iOS5。出たばっかりは混雑するだろうから、しばらく待ってようやくアップデートしてみました。

Twitter上で真っ先にアップデートした人の様子をみていると、どうも時間がかかるということらしい。おそらく一斉に世界中からアップしている人がいるので、サーバーが遅くなってしまっているのでは、ということ。やはり少しタイムラグをあけて、アップして良かったです。
わら。の場合はだいたい1時間くらいでアップ完了。復元にものすごく時間がかかったことが原因です。これも(推測ですが)iOSをアップするために、一度iPhoneをまっさらにして、それからOSの入れ替え、そしてAppとかミュージックとかを復元する、という仕様のようです。まぁ、確かにOSですから、リスク回避という点ではまっとうな答え。が、32GBのiPhone(しかも容量をほぼ使い切ってる)には長丁場。

で。無事にアップデート出来たわけですが、あまりAmazing!!という感じではありませんでした。もっとも、私の場合はiCloudが本命。MacのiCalとiPhoneのカレンダーを同期させてスケジュール管理していますので。しかもMobileMeの売りであった、OTA(Over The Air)で同期させていましたので。

が、どーやってもMobileMeからiCloudへの移行ができない。サーバーエラーの画面ばっかり出ます。日本時間の夜中にやっているので、回線空いているだろーなーと思ってたのですが、先述の通り世界中で移行しているようで…
仕方ないので、iCloud移行はしばらく置いておくことにしました。そしてiPhoneのカレンダーを見て愕然。全然同期できてやがらないの。しくじったー。iCloud前提のiOS5なので、MobileMeからiCloudに移行できている状態でないと、カレンダー同期はOTAでは出来ない模様。

当面iCloudに移行するまでは、MacとiTunesでDockケーブルでの同期することに。

.MacからMobileMeに変わった時も、大変な騒動だったので、今回は失敗は出来ないはず。当時Jobsが結構怒っていたらしいから。にもかかわらずこの事態。うーーーーん。しばらく様子見ですか。

しっかし、中途半端にiOS5にしてしまったので、また面倒な状態。

iOSのアップデートのつもりが、iCloudの関連で、Macもだいぶ使っての大作業になってしまいました。

#この際、紙の手帳でスケジュール管理しようかな。ちょうど手帳売り始めているシーズンだし…

10月 06

Steve, R.I.P.


今日は月曜から水曜までの怒濤の時間で疲れていて、昼過ぎまで寝ていました。夕方か。
夕刊を取りに行って、ようやく知りました。

56歳。まだまだ若いではないですか。

Appleの製品と出会ったのは、大学院に入ってから。
師匠がMacOnlyの人なので、Macしか研究室になくって、それまでWindowsしか使っていなかったわら。にとってはデュアルで使う状態になりました。しかも、ちょうどMacOSはOS9からXに移行する過渡期で、わら。はOS9もXも覚える必要がありました。それでも、Windowsとは違う、わくわく感のあるOSを学び、それで修論や研究に費やす時間は楽しかったです。
修士の時の研究室でメインに使っていたのはPowerMacG4でした。OS9で、クラリスワークス相手にしてた記憶が。

修士を出て、就職してから、MacBookWhiteを購入したのは2007年。Core2DuoのMacノートが出たので、ボーナスはたいて購入しました。当時は10.4(Tiger)でしたか。今でも、OSをSnowLeopardにして現役でつかってます。非常勤先のプロジェクタとの相性があり、Airが使えないので特に重宝してます。
博士課程に入ってからは、MacMiniを購入しました。現在のメインマシンです。

iPodは2004年の4th gen.から使ってます。当時は20GBの容量なんて、とても使えないでかい容量だと思ってました。が、ところがどっこい、現在はiPod Classicでないと入らないほどにiTunesの曲はふくれあがりました。
iPod touchも購入しました。しかも出たばかりに。わざわざ神戸から心斎橋のAppleStoreまで行って購入しましたね。初期不良で交換というおまけがついたけど、2010年にiPhone4を購入するまではCalendar代わりにも大いに使いました。

そう考えていくと、iPod・Macと両方の面からわら。の生活全体にApple製品があります。

彼がいなくなってから、Appleがどうなるか、誰にもわかりません。
私自身も、これからApple製品をどう使っていくか、わかりません。
けれど、彼の遺してくれたものはあまりにも膨大で、貴重なもの。
それらの魅力が残っている限りは、使って行こうと思います。

ありがとう、Steve。