GD01


不思議なものが自宅に。イーモバ?ついにLTE?

残念でした。GD01というファーウェイ製のUSB型の端末でした。
2月からGMOとくとくBBというMVNOのサービスを使ってます。機種は2月のエントリーにあった、GP03というBuffalo製のwifiルーター。これは便利だ、と思って使っていたのですが、どうやら私の使い方では不満な点が多いのです。

1.wifiだとどうしても本体をPCとは別に収納しないといけない。
2.バッテリーが長持ちしない+充電に時間がかかりすぎる(使用・充電とも約4時間)
3.本体の発熱がひどすぎて低温やけどしそうになる
4.起動してから使えるまでに2分近くかかる

という不満があったのです。そう考えるとUSB型でもいいんじゃね?と思い立ち、今月中頃からヤフオクでウォッチングしていて、やっとゲットできました。
2009年くらいに一度E-MOBILEをUSB型で持っていたのですが、SIM差しても受け付けてくれないので、GMOのHPにある、GD01をターゲットにしました。
中古ですが4000円程度で手に入り、比較的美品でした。

イーモバの場合、端末持込での新規契約はできないので、必然的に故障した人や私のように乗り換える人がヤフオクを利用するのだと思います。

早速SIMを差して起動チェック。WindowsでもMacでも問題なしに通信できて一安心。
プロトコル制限のある料金プランなので、ちょっと気になっていたのです。

ただ、意外なのはWindowsのほうがMacより起動速度が速い。理由はよくわかりませんが、Macの場合(Lionの場合)はJavaをインストールさせられるので、その関係かもしれません。それでも、GP03よりも速いスピードで立ち上がり、バッテリーの残量を気にしなくていいし、快適です。

GP03はどうするか?ですが、wifiで使う機会もあるだろうし、冬場はカイロ代わりになりそうなので(笑)予備機として保管しておきます。

強いて不安な点を挙げるとするなら、USBの端子部分が回転するようになっているので強度がちょっとなーという事。これはUSB端末に共通する不安な点ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.